ホーム > 骨髄バンク・さい帯血バンク広報誌『BANK!BANK!』について
骨髄バンク・さい帯血バンク広報誌『BANK!BANK!』について
  ~HLA「ふたりの相性診断」ムービーを公開中!~  
     
  日本赤十字社では、骨髄バンク・さい帯血バンクをより多くの方に知ってもらうための広報誌『BANK!BANK!』vol.5を発行しました。  
     
 

「HLA」という言葉、いつも献血にご協力いただいている皆さんの中には、聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 
  HLAとは白血球など全身の細胞にある「型」のこと。  
  骨髄移植やさい帯血移植をするためには、患者さんとドナーの「HLAの相性」が合わないと、体の中で細胞がうまく働けないことがあります。  
     
  今回は「HLA」についてわかりやすくご紹介しています。  
  移植を受けた患者さんの家族や移植事業に携わるスタッフからのメッセージも、ぜひご覧ください。  
     
  誰かのいのちを救うためにできること、一緒に考えてみませんか?  
     
  視聴はコチラ  
   
     
  ■『BANK!BANK!』vol.5は下記ポータルサイト・YouTube・Facebookで公開するほか、全国の献血ルームなどで配布しています。  
   骨髄バンク・さい帯血バンクポータルサイト「造血幹細胞移植情報サービス」:  
     http://www.bmdc.jrc.or.jp/  
   YouTube :https://www.youtube.com/watch?v=9pRcVOx8wwk  
    Facebook :https://www.facebook.com/bank.bank.jrc/  
     
  日本赤十字社は、造血幹細胞提供支援機関として国からの指定を受け、「さい帯血」や「骨髄」のドナー情報の管理や必要な検査を行っています。  
  また、骨髄バンク・さい帯血バンクについて一人でも多くの方に知っていただくための普及啓発活動をしています。